発声練習

カラオケが上達する方法に発声練習をして上達させると言う方法があります。基本的には腹式呼吸がきちんと出来た上でやるのが良いのですが、ここでは発声に焦点を充ててみたいと思います。

発声練習の基本は母音をきちんと発声する事で口をきちんと「あ」「い」「う」「え」「お」と開き、「あ」「え」「い」「お」「う」の順番で練習するのが良いのではないかと思います。

1.「あ」
「あ」は母音の中でも一番大きく口を開けて発音する音です。練習方法としては長ーく、静かーに発声していきましょう。喉に力を入れない事がポイントです。また発声している時、途中で息が途絶えてくるようになりますが、苦しいからと口を閉じない様にして一定の音量で発声する様にして下さい。

2.「え」
「あ」の口の形から横に広げる様な感じで自然に発声して下さい。感じとしては下の歯の裏側に舌が当たる様な感じです。そして静かに長く発声しましょう。

3.「い」
「え」の口の形から口を更に横に開いた状態で発声します。上下の歯が軽く噛み合う様な感じで静かに長く発声します。

4.「お」
口を大きく丸く開ける様にします。舌は少し口の中で下の方に置く感じで喉仏が見える様な感覚で静かに長く発声します。

5.「う」
「お」の口の形から口をすぼめる感じにします。その状態で静かに長く発声します。

上記の様な事を息が続く限り発声していきます。そして毎日数セットずつ続けて行くだけで声量が付き驚く程上達していると思いますよ。