カラオケ上達のコツ

カラオケに行くと歌が上手い人はビブラートなどを使ったりして本当に上手く聞こえますよね。ビブラートを使って歌い上げると「おっ!やるな」なんて思われていい気持ちになっちゃいますよね。
ですからあなたも是非ビブラートを使えるようになって歌い上げて下さい。きっと注目を浴びる事になると思いますよ。

本来ビブラートと言うのは一定の音を揺らして声に深みを出すと言う方法で声を伸ばして音を揺らす方法です。

ビブラートは二種類あるって知っていました?音量を揺らして上下させるビブラートと音量の強弱で震わせるビブラートです。どちらのビブラートを使っても良いと思いますが、プロじゃない限り高音でのビブラートは不安定で逆に下手に聞こえてしまったりしますからカラオケで上手くビブラートを使うのであれば低音で使うのがお勧めです。

ではビブラートを使える様に練習をしてみましょう。でもその前に腹式呼吸が出来るようになりましょう。ビブラートは歌を歌う上で出来ていなくてはならない基本的な物で声量を付けることを目的としています。腹式呼吸が出来るとビブラートも均一に声を出す事が出来る様になるし、高い声も低い声も安定して出す事が出来るようになります。
言葉で説明するのは簡単ですが実際にやるとなるとやっぱり難しいですよね。そう言った場合はプロに頼むのも一つの方法で、出来ればカラオケ教室よりボイストレーニングとかの方が上達は早いと思います。
ビブラートをマスターして一緒に行った人を驚かせちゃいましょう。